calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

節分 2020
2020.02.03 Monday

二十四節気の

立秋・立夏・立秋・立冬の

前日を「節分」と呼んでいた。

季節の変わり目を表す。

現在は立春の前日が「節分」。

一年の区切り、大晦日のようなモノ。

中国の新型ウイルスの影響で

中国の旅行者が少なく

久しぶりに京都の町が歩きやすい。

まずは、八坂神社。

芸妓さん舞妓さんによる

祇園甲部歌舞会舞踊奉納。

続いて豆まき。

福豆ゲットしました。

腹ごしらえに、手打ちそば竹花さんで

ねぎそばを堪能。

続いて、京都最古の禅寺・建仁寺。

畳108畳にも及ぶ壮大な水墨画

「双龍図」は法堂の天井に。

そして国宝「風神雷神」。

コレを拝観して風邪やインフル

新型ウイルスも近寄らないだろう。

最後は、浄土宗総本山知恩院へ。

1175(承安5)年、法然上人によって建立。

長い石段を登り京の街を一望。

当時、相当な権力を持っていたのだろう

大きさ・広さには驚かされる。

国宝・御影堂の曲線と迫力は芸術。

梅がちらほら咲き始め

なんとも京都らしい風景が楽しめた。

帰路につく前に抹茶わらび餅を頂いた。

京都の節分を楽しめた。

#京都 #kyoto #八坂神社 #建仁寺 #知恩院 #梅 #節分 #豆まき


初詣 2020
2020.01.04 Saturday

大晦日…

仕事を終え年越しそば。

新年が明けるころ

除夜の鐘を突きに

涙池山・瑞松寺へ…。

低く長〜く響く鐘の音

新年が明けた。

元日はご先祖さんにご挨拶の墓参り。

2日は商売繁盛で

えびす宮総本社・西宮神社。

3日、古い友達と京都へ。

賀茂御祖神社(かもみおや)こと

下鴨神社まで…

京都でも最も古い神社と言われる。

神聖な神社で水みくじ。

境内を流れる御手洗川に

おみくじを浸すと文字が浮き出る。

少し冷えた体を甘酒で温める。

1時間ほどプラプラ歩き今宮神社へ。

ここに来たら、やはりあぶり餅。

優しい甘さの味噌だれ。

最期は、

賀茂別雷神社(かもわけいかづち)こと

上賀茂神社へ。

あちこちプラリと初詣。

今年も良いことがありますように。

 

#京都 #西宮 #西宮神社 #下鴨神社

#上賀茂神社 #今宮神社 #初詣

#甘酒 #あぶり餅 #瑞松寺


サンタの服はなぜ赤い?
2019.12.23 Monday

以前にもこのブログに書いたが…

この時季、サロンのトイレ内に

この絵が飾られる。

これは私が描いた絵。

この絵を見た人の大多数が「サンタ」と言う。

確かに白いひげのおじいさんではあるが

サンタと断定できるものは書かれていない。

実際、書いた本人は…

ジーンズのオーバーオールを履き

ヘンリーネックのシャツ

手には酒の入ったグラス

程よく酔って上機嫌のおじいさんを

書いたつもりだった。

しょうがないので額に

赤のマット紙をセットして12月の絵とした。

ところで、ご存知だろうか?

サンタの服は赤だけではなく

青や紫、緑に白…と色々あった。

サンタの衣装が「赤」になったのは

1931年、コカ・コーラ社が

サンタクロースを宣伝に起用。

『サタデー・イブニング・ポスト』の

雑誌広告に登場した。

コカ・コーラのイメージカラーの

「赤」を身にまとったサンタが描かれ

好評を呼んだ。

永年、コカ・コーラサンタは登場する。

こうして、赤い衣装の

サンタクロースが認知され

以降…“サンタ=赤い衣装”が常識となった。

そして…

酔っぱらいの絵はサンタになった。

そういえば20代の頃

仲間で作ったスキーチームの名が

「SANTA」だった。

チームワッペンはサンタのシルエットを

赤い色でデザインしたモノだったのを

思い出した。

Merry Christmas !

 

#サンタクロース #santa #コカ・コーラ

#coca_cola #赤 #red

 


まもなく冬
2019.12.04 Wednesday

バイクで走ると、

切る風の冷たさを感じる季節。

大阪と奈良の境界。

大阪府交野市にある

大阪市立大学理学部付属植物園。

植物園と言っても山の中。

絶滅危惧種の植物。

アジアやユーラシア大陸を思わせる

植物など多種多様。

見たことのないような竹や

北米を思わせるメタセコイヤ。

このメタセコイヤは、

日本で化石として発見され

1946年、中国で確認されるまで

絶滅した植物と考えられていたそうだ。

真っ赤な絨毯のような紅葉や

恐竜の足跡のような葉。

迷彩柄の木。

寒い中、気を使ったように

咲いている花たち。

良く見ると、子袋桜(こぶくざくら)。

白い花に淡いピンクのグラデーション。

秋から冬に咲く桜。

散策しながら秋色を楽しんだ。

おみやげに大きな松ぼっくり。

少し遅いランチを

カフェおじいさんの古時計さんで頂く。

山道の中ログハウスが忽然と現れ

店内にはアンティーク時計が一杯。

窓から見える紅葉を見ながら

お腹と身体が暖かくなる。

#大阪市立大学理学部付属植物園 #交野市 #植物園 #私市

#おじいさんの古時計 #初冬の景色 #秋色

 


鈴虫と紅葉
2019.11.19 Tuesday

冷え込んだ京都嵐山。

臨済宗・妙徳山(みょうとくさん)

華厳寺(けごんじ)に足を運んだ。

華厳寺は別名「鈴虫寺」と呼ばれ

約5000匹の鈴虫が年中鳴き声を

楽しませてくれる。

温かいお茶とお菓子をいただき

ありがたい鈴虫説法を拝聴。

冷えた空気と鈴虫の鳴き声が

色づき始めた紅葉に響き渡る。

「即今只今」

「即今」も「只今」も現在を表す。

今この瞬間を大切に過ごせ

といましめる言葉。

そんな法話を胸に庭をのんびり散策。

心洗われました。
帰りに、お守りを手に
幸福地蔵に手を合わす。
わらじを履いた地蔵尊が
家まで来て願いを叶えてくれるそうだ。
一つだけ…心にそっと願いました。
#京都 #嵐山 #kyouto #華厳寺 #鈴虫寺
#幸福地蔵 #臨済宗 #鈴虫説法

藤原宮と四天王寺
2019.11.04 Monday

秋の風は肌を指す。

バイクを転がし久々の奈良。

五重塔を横目に猿沢の池を通り

ならまちから商店街を散策。

東に影が伸びたころ

奈良県橿原市の藤原宮跡へ。

現在、柱跡だけが残る藤原宮は

この時季、コスモスで埋め尽くされる。

夕日が大和三山に姿を消すと

名残り惜しそうに山向こうから

赤い陽がにじみ、

高い空から闇が下りてくる。

コスモスの陰影が薄れていくと

なんとも幻想的な世界に包まれる。

万葉の人たちもこの空を見ていたのだろう。

ここから西国へと寺院が立ち並び

大阪は四天王寺まで続く。

その昔、聖徳太子は

藤原宮と同じ美しい夕日が

見られるよう四天王寺を建立したそうだ。

海が近かった当時の四天王寺。

西門・石鳥居に沈む夕日は

さぞかし素晴らしかっただろう。

夕日の名所として現在も

夕陽が丘の地名を残す。

なんてことを思いながら

帰路についた。

 

#明日香村 #藤原京 #藤原旧跡 #奈良 #コスモス

#夕日 #大和三山 #四天王寺 #聖徳太子


コスモス '19
2019.10.22 Tuesday

旅のお方の気まぐれに

幼子のいたずらに

摘んでもらえる日もあると

それを励みに咲いてます

(加川良 コスモス♪)

 

今年のコスモスは

バイクで京都は亀岡まで…。

京都丹波/亀岡 夢コスモス園。

曇り空から青空をのぞかせたのは
気をつかってくれたせいなのか?

トノサマバッタや蜂、テントウ虫まで

お出迎え…。

#京都 #亀岡 #丹波 #コスモス園 #コスモス

 


made in 奄美
2019.09.17 Tuesday

made in 奄美。

A STRIKE STORE

五味大介氏が廃材に命を吹き込む。

奄美大島の圧倒的な自然を目の当たりにし、

この景観を後世に残していきたいという強い想いが、

本来廃材となるモノをリサイクルし、

オールハンドメイドにより生まれるアイテム。

自然の恵みを残すための考え方。

先日、奄美で大介さんの工房に立ち寄り

オーダーしたショルダーバッグが届いた。

使い古された廃材のタイヤをなめしメイン素材とし、

ショルダーベルトはこれまた廃材、車のシートベルト。

カバンかぶせの縁には反射素材。

収納に便利な内ポケットが前面・背面に2個。

こちらも奄美のセレクトショップ

Sunny Days の缶バッジと

当サロンオリジナルのVIVAバッチ。

カラビナなどを吊るすループが憎い。

内ポケットの裏側には元タイヤだった

痕跡がしっかり…。

キーカバーとコインケース(カードケース)も

大介さんのオリジナル。

見た目以上の収納力。

防水仕様で丈夫。

使うほどに味が出そうで

ヘビーローテション間違いなし!

大介さんありがとう。

 

#a_strike_store #sunny_days奄美 #廃材

#リサイクル #タイヤ #奄美大島 #五味大介


南の島 '19
2019.08.24 Saturday

昨年は超強力台風の影響で

海を楽しめなかった。

その分、今年は200%楽しみます。

干潮の時間に合わせ2年ぶりのハートロック。

そして、今回の目玉は加計呂麻島(カケロマ)。
奄美大島と与論島の間にある島。
古仁屋港から船を走らせる。
容赦なく照り付ける太陽と
心地よい潮風。
途中イルカの出迎えを受け
島へと上陸。
パワースポット…
昔から神が宿ると言い伝えられる
樹齢400年超えの武名(たけな)のガジュマル。
強烈な存在感。
続いて船で到着は巨大テーブルサンゴ。
直径7m越えの迫力。
水深3mも浮き上がって感じる。
いつものことだが、このエメラルドグリーンの海は
とんでもない透明度。
続いて海からしか行けないビーチに上陸。
シュノーケリングで10m以上の海底が
目の前のように映る…魚たちの楽園。
続いてボートで移動して「青の洞窟」へ。
太陽光の7色(虹色)の青以外は水に吸収される。
吸収されない青色だけが水の中で散乱し
海は青く見える。
青の洞窟は太陽光の入りと圧倒的なの透明度を
誇る海水で初めて見られるの現象。
なんとも神秘の青。
日本のガラパゴスと言われるだけあって
大満足の一日。
翌日、忘れてはいけない肥後染色での
愛染め・泥染め。
今回も良い作品ができました。
新しい人のつながりができ、
深い絆へと発展した奄美。
またまた新たな体験計画も見え
また1年間頑張って仕事に励みます。
#奄美大島 #加計呂麻島 #愛染め #泥初め #青の洞窟
#イルカ #シュノーケリング #エメラルドグリーン
#南の島 #日本のガラパゴス

Made in Japan トミ藤山
2019.07.15 Monday

映画監督ジョシュ・ビショップは、

2014年にドキュメンタリー映画を

10年以上かけ完成させた。

題名は「Made in Japan」。

トミ藤山のアメリカでの

サクセスストーリ映画だ。

トミさんは1940年生まれの

現役カントリーシンガー。

誰もが知る「アルプスの少女ハイジ」の

オープニング『おしえて』のヨーデルは

トミさんの声だ。

そんなトミさんがハウリンバーで

Nacomi姐さんとジョイント。

Nacometers

Nacomi(G&V)、パブロ内田(B)、

北田太一(D)、masaki urase(K)、

Seiji Teshima(G)

そして…

萩野信彦(G)、トミ藤山(G&V)

トミさんは根っから楽しい人。

そして苦労を重ねて本番アメリカで

成功を手にした

まさに…「Made in Japan」。

楽しくて愉快で圧倒的なパワー。

人間年齢なんて関係ないと思わされる。

ラストのテネシーワルツには

身震いした。


#tomi_fuziyama #トミ藤山

 


| 1/63PAGES | >>