calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

紫陽花 '19
2019.06.10 Monday

この時季特有の低い空。

雨の匂い…。

雨上がりの似合う花たち…。

バイクにまたがり京都へと向かう。

日本最古の酒造の神として知られる

梅宮(うめのみや)大社。

境内の神苑を散策。

まずは杜若(かきつばた)や

花菖蒲(はなしょうぶ)や水連が迎えてくれる。

雨粒をまとった紫陽花はこの時季の象徴。

多種多様で多彩な色を楽しませてくれる。

雨上がりの湿りが熱気となって揺らぐ中

これ見よとばかりに蕾を開く紫陽花。

大好きな花の一つだ。

 

#紫陽花 #かきつばた #花菖蒲 #水連 #梅宮大社 #京都

 

 


久々のTOKYO
2019.04.16 Tuesday

オリンピックに向け動いている

東京へカミさんと一泊お出かけ。

広尾の叔母の家から表参道へ

ブラブラ歩く。

見えてきたのが明治神宮。

大鳥居をくぐり本殿へと進む。

 

お参りを済ませ、四谷までブラブラ…

着いたのが迎賓館赤坂離宮。

のんびりと内覧を楽しみ庭で一休み。

続いて九段下まで行き

本日最終目的地・武道館に到着。

70を迎えたエリック・クラプトンを

アリーナ席から眺める。

アンコールまで2時間。

最終的にはスタンディングで

大盛り上がり。

二日目は朝から

日蓮聖人が入滅の霊場とされる

池上本門寺。

雲一つない青空に鎮座する本堂。

本堂近くから遠く富士をはっきり

見ることができた。

そして本門寺には

あの昭和のヒーロー

力道山が眠っている。

本門寺を下り古民家カフェ連月で

チャイラテをいただく。

お昼に五反田で古い友人とランチ。

のんびりと昔話と現状報告会。

帰りの飛行機の時間を見ながら

日本橋の日本銀行金融研究所

貨幣博物館をのんびり観覧。

陽が落ち青空が消えたころ

飛行機は飛び立った。


門真の巨木
2019.03.05 Tuesday

大阪府門真市にある三島神社。

ココに、大阪府一の巨木がある。

「国の天然記念物」に指定され、

「大阪みどりの100選」に1位で選ばれ

「新日本の銘木100選」にも選出された

薫蓋樟(くんがいしょう)と言う名の

くすの木。

樹齢1000年を超え、

幹周は12. 5m、

樹高は24. 4mは圧巻。

三島神社全体を覆ってしまうほど。

遠くから見ると古い町並みに

こんもりと山のよう。

聴くところによると、

枝ぶりの広さと同じだけ

根が広がり。

樹高と同じだけ地中深くに

根が進んでいるという。

幹に触れると命に息吹を感じられる。

 

#大阪府門真市 #楠 #三島神社 #薫蓋樟 樹齢1000年

#天然記念物 #みどりの百選 #新日本の銘木100選


奈良の水仙
2019.02.18 Monday

奈良北部・奈良坂の般若寺に出かけた。

飛鳥時代に創建され、

天平のころ平城京の鬼門を鎮護し

戦国時代に、いく度となく

戦火にさらされ焼失し

廃寺同然の状態となり

奈良一番の荒れ寺と言われる。

焼失のため本堂は江戸時代に再建。

正門、南大門も戦火で焼失。

国宝の楼門(ろうもん)のみ残されている。

こちらは鎌倉時代建造。

十三重石宝塔も鎌倉時代の建造物。

塔の頂上の石造相輪は、

南北朝か室町時代の大地震で落下。

現在は塔の近くに飾られている。

本堂の周りには江戸時代に作られた

西国三十三所観音石仏が並んでいる。

般若寺はコスモス寺として有名だが、

この時季は水仙が清々しい香りを

楽しませてくれる。

黄梅も花をつけ癒してくれた。

拝観のあと久しぶりに

そば処・喜多原さんで腹ごしらえ。

奈良を楽しめた一日でした。

 

#般若寺 #奈良 #水仙 #喜多原 #そば


2019…年明け
2019.01.01 Tuesday

大晦日、日付が変わるころ

久々に除夜の鐘を突きに

浄土真宗本願寺派 涙池山 瑞松寺へ。

寒さが増し透き通った空気。

鐘の音が響き渡る。

平成最後の初日の出は、

気温3℃の中、天候に恵まれ

見事なご来光でした。

野暮用をすませ冷え切った身体を

雑煮で温める。

今年もカミさんが作るこれから始まる。

初詣はどこへ行こうかと話し

勝尾寺へバイクで走ることにした。

ピンッと張った冷たい空気が肌を刺す。

勝尾寺付近は、全面バイク走行禁止区域。

先ずは箕面警察で通行許可書をもらう。

蛇行しながら走る山道は気温2℃を指す。

渋滞に巻き込まれながら勝尾寺に到着。

創建は、奈良末期の神亀四年(727)。

勝尾寺と言えば「勝運」をもたらすと言われ

勝負ごとにはまずココへ参る。

そして勝ちだるまが有名。

勝負に勝つ…。

人生に勝つ…。

己に勝つ…。

今年一年頑張ります。

 

#勝尾寺 #だるま #バイク #通行許可書 #初詣


クリスマス '18
2018.12.24 Monday

平成最後のクリスマスイブは

万博公園でラーメンEXPO &

プロジェクションマッピング。

陽が沈み大きな月が顔を出したころ、

ラーメンEXPOへ。

冷え込んできた公園でアツアツのラーメン。

身体がほっこりしたところで太陽の塔へ…。

普段、突っ立っているだけの太陽の塔が

今夜は鼓動が聞こえてきそうなほど

動きを感じる。

燃え上ってみたり光ってみたり花が咲いたり…。

特等席からは、お月さんが眺めてた。

 

#万博公園 #太陽の塔 #平成最後

#プロジェクションマッピング

#ラーメンEXPO #クリスマスイブ


圓光寺と紅葉
2018.11.27 Tuesday

今年最後の紅葉をと

カミさんをタンデムに京都に向かう。

洛北にある臨済宗南禅寺派・

圓光寺と言えば散りもみじ。

思わずぼ〜っと眺めてしまう

十牛の庭(じゅうぎゅうのにわ)。

少し見上げたり、足元に目をやったり

いろんなところに眼を奪われる。

少し冷えだしたころ今宮神社へ。

門前の茶屋でお茶とあぶり餅で暖をとる。

また来たくなる紅葉コースでした。

#圓光寺 #洛北 #あぶり餅 #今宮神社

 

 


京都を堪能
2018.11.07 Wednesday

旧嵯峨御所と言えば嵐山・大覚寺。

都で大飢饉による疫病が流行。

弘法大師の勧めにより

嵯峨天皇が写経を勅封し

天下泰平となったのが818年。

その写経が収められている

勅封心経殿(ちょくふうしんぎょうでん)は

60年に一度しか開かない。

それが今年2018年。

1200年の時を超え開かれる

戊戌開封法会(ぼじゅつかいふうほうえ)。

嵯峨天皇直筆の写経や、大正天皇、

昭和天皇ほか宮家の方々の書など

普段見られない宝物が展示されている。

一生に一度のチャンス。

じっくり拝観させていただき

大覚寺を北へと移動。

高雄山の急な石段と山道を登り

神護寺へとたどり着く。

少し彩づいた紅葉が美しい。

参拝を済ませ徒歩で

鳥獣戯画図などで知られる

大好きな栂尾・高山寺へ。

残念ながら台風時の倒木などで

本堂にはたどり着けず

石水院でゆっくりとくつろいだ。

次にバイクで京都市内へと移動。

ここへ行けば宝くじでも当たるかと

御金神社(みかね)に参拝。

闇が垂れ込んだ頃、

ライトアップとマッピングで

昼間の姿とは違う二条城を楽しむ。

この時季にしては汗ばむほどの

好天に恵まれた一日を

少し冷えだした闇夜に浮かぶ

幻想空間。

朝早くから夜まで

ゆっくり堪能した京都だった。

 

#大覚寺 #嵐山 #戊戌開封法会 #神護寺 #高山寺

#御金神社 #二条城 #kyoto #京都


和歌山城
2018.09.20 Thursday

汗ばむほどの秋晴れ。

古い友人と泉北にある

古民家カフェTENTOさんで

秋の薬膳ランチで腹ごしらえ。

のんびり和歌山へと向かう。

見えてきたのが青空に映える和歌山城。

その昔、豊臣秀吉の命を受け

弟の秀長により築かれ、

その後、徳川家康の10男頼宣により

紀州徳川家が成立。

先ずは、一の橋・大手門から入り、

表坂から天守閣へ…。

天守閣では当時の鎧や資料がを見られる。

最上階まで登ると絶景。

和歌山の街並みを360度見渡せる。

その昔殿さんは、

ここから紀の川に浮か船を眺め、

広い空を感じながら

あくびでもしていたのだろう。

天守閣から裏坂を下り二の丸庭園へ。

途中、石段を登る小人?

実は、木の根がユーモラスな形になったもの。

西の丸と大奥をつなぐ御橋廊下 。

風雨を防ぎ外から姿を見えないように

斜めに作られた珍しい橋。

西の丸内の堀にたたずむ鳶魚閣(えんぎょかく)。

鳥や魚を眺めて楽しんだのでしょう。

場内を散策し茶屋で一服。

初めての和歌山城を満喫し帰路に就く。

#和歌山城 #紀州 #徳川家


南の島 '18
2018.08.27 Monday

今年、6月18日に起こった

大阪北部地震。

6月の後半から7月前半は

西日本豪雨。

そして、連日誕生する台風。

そんな中、今年も南の島へとお出かけ。

台風の影響で、

奄美大島の海は荒れ模様。

暇つぶしに漁港で釣り。

2日目、台風19号が上陸。

最大瞬間風速55m/sと超強力。

台風に慣れっこの奄美でも大変な状況。

宿泊していたホテルのロビーで

NHKが台風レポートを行っている。

「ここまで強い台風は珍しいから

めったにない経験と思ったら」

と言われるほど。

3日目、台風は去ったものの

あちこちで停電が続く。

泥染め体験に行ったが

肥後泥染・夢しぼりさんも停電中。

ポンプも洗濯機も動かず

昔ながらの手作業で染める。

ベテラン染め職人のジュン兄ィに教わり

藍染・泥染を手で絞り、川で晒す。

これまた台風のおかげで

普段できない体験。

なかなかの出来栄え。

最終日朝、今度は台風20号の悪戯で

JAL伊丹着の便が欠航の連絡。

次の日の便を予約し、やっと海へ…。

一日帰りがずれたおかけで

イィ事もある。

前々から行きたかった

大浜海浜公園のい夕焼け。

雲がかかった空は日没後

フルーティなオレンジに色づき

時間と共に表情を変える。

夜空の青みが染み出るころには

オレンジから紫へと移り変わり

別世界の風景。

台風でバタバタしたが

素敵なものも手に入れた。

#奄美大島 #泥染め #大浜海浜公園 #夕焼け #台風

 


| 1/12PAGES | >>