calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

ハートのキングとヒゲ
2010.04.12 Monday

誰もが手にしたことのあるトランプ。
なぜエース(1)〜キング(13)の13枚なのか?
1年は四季の中で13周期に分けられているから…。
トランプカードは52枚。
これも、1年は52週あるため。
そして1〜13の数字を足すと91。
トランプには、スペード、クラブ、ダイヤ、ハートの4種の柄があるので
91×4=364
それにジョーカーの1枚を足せば“365”
1年を表している。
もう1枚のジョーカー(エクストラジョーカー)はうるう年。
トランプってうまくできている。
ところで、各柄のキングをよく見たことはあるだろうか?
みんな少しずつ違う。
特に象徴的なのがハートのキング。
彼一人だけ「ヒゲ」がない。 
昔、トランプは版画形式で作られていた。
製造過程で職人が誤って
ハートのキングのヒゲをノミで削ってしまった。
それ以降、現在もハートのキングにはヒゲがない。
ヒゲを削られたハートのキングは
カール大帝(シャルルマーニュ)がモデル。
スペードのキングはダビデ王。
彼はハープを奏で、聖書にも多くの賛美歌を残している。
このカードには必ずハープがデザインされている。
また、ペリシテの巨人ゴリアテを殺したという逸話から
ゴリアテの剣を必ず持っている。
クラブのキングはアレキサンダー大王。
初めて世界征服を成し遂げた彼の衣服には
必ず十字架の付いた宝珠がデザインされている。
ダイヤのキングはカエサル(ジュリアス・シーザー)。
ローマ帝国のコインに記された肖像が横向きのため
トランプでも常に彼は横を向いている。
各キングのカードは
ヘブライ、神聖ローマ帝国、古代ローマ帝国、ギリシャと
西欧の4大文明国を表現しているようだ。
しかし、ハートのキングだけが失敗作だったとは
本人からするとクレームものだっただろう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック