calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

夜の西本願寺
2016.10.04 Tuesday

「お西さん」と親しまれる西本願寺。

平成28年10月1日より10日間、

夜間拝観とライトアップが行なわれる。

勿論、初めての試み。

と言うことで京都へバイクを転がす。

陽が沈み、闇が空を包んだ頃

花屋町通りから境内に入る。

まず、目に飛び込んできたのが

美しく色づく阿弥陀堂。

阿弥陀如来立像が安置された国宝。

経蔵にもライティング。

奥へと進むとこちらも美しい御影堂。

中には親鸞聖人の御真影が安置されている国宝。

後ろを振り向くとこちらも国宝の唐門。

彫りの深さが際だつ。

これまた普段は見ることができない夜の飛雲閣。

金閣、銀閣と並んで「京都の三名閣」と言われる国宝。

池に映る姿は見る角度で様々に写る美しさ。

樹齢400年と言われる大銀杏。

その昔、火事に襲われた本願寺を

この銀杏が水を吹き守ったと言う伝説から

「水吹き銀杏」と呼ばれている。

これらのライティング、マッピングは

仏教経典の仏説阿弥陀経に書かれた

極楽浄土の世界を表現しているそうだ。

境内に広がる光と音が

ゆっくりゆっくり時を刻んで、

夜空を背景に浮き上がる歴史に

いっそう重さを感じさせる。

#西本願寺 #ライトアップ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック