calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

キリンとヒョウ
2017.04.05 Wednesday

ヒョウ柄の服といえば

大阪のおばちゃん…と思っていたが

先日の調査によると

日本で最もヒョウ柄のアイテムを

購入しているのは埼玉県民との結果が出た。

ぽかぽか陽気にさそわれ

バイクを転がし京都まで。

満開には届かないが、

先斗町では高瀬川の川面で

桜が柔らかい風に戯れ心地よさそう。

青空に映えるのは桜だけではない。

西本願寺の御影堂、

阿弥陀堂も見ごたえがある。

いろんな角度から眺めると

多くの表情を見せてくれる本願寺。

本願寺の南側に立派な門がある。

桃山時代の伏見城の遺構と言われ、

天皇家の勅使用の門とされる「唐門」。

見事な色彩の彫刻は飽きが来ない。

ご存知だろうか?

唐門には、中国から来た創造上の生き物

「麒麟」が描かれている。

キリンビールのトレードマークのキリンは、

ここからとられたとの噂があるとかないとか…。

そう言えば、一休さんの話に

「虎」が出てくるのは有名。

昔の日本では「虎」や「獅子」(ライオン)は

たびたび登場する。

しかし、「ヒョウ」は珍しい。

安土桃山時代の唐門には

猛々しい「ヒョウ」と「虎」が現されている。

400年以上前に建てられた飛雲閣の鐘楼(鐘突き堂)や

書院にも「ヒョウ」は刻まれている。

おそらくここの「ヒョウ」が日本最古の

「ヒョウ」だろうと言われる。

その昔、日本では「ヒョウ」のことを

雌の虎だと思っていたとか…。

海を渡り日本で紹介されたヒョウ。

今ではファッションのマテリアルとして

欠かせないヒョウにも

400年の歴史が流れていたようだ。

 

#Japan #kyouto #西本願寺

#麒麟 #キリン #ヒョウ #先斗町 #桜


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック