calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

七夕のたんざく
2017.07.04 Tuesday

母は、なんでも手早くする人。

子供の頃、ズボンの丈直しを頼んだら

あっという間にできる。

ただし雑…。

たいがい、左右の長さが微妙に違う。

「長さが違う」と文句を言うと

「早く歩いたら誰にもわからん」と返ってくる。

遠足の弁当は、焼き海苔で包んだ

真黒な爆弾おにぎりが3個。

竹の皮に包まれている。

「俺も友達みたいに、卵焼きとか

ウインナーのおかずがほしい」と言うと…

やはり竹の皮に包まれた爆弾おにぎり。

割ってみると中から

卵焼きやらウインナーやら…。

70歳も半ば、待望のPadを手にする。

家族のLINEに加わりコメントをupする。

「プレゼント」の「プ」が打てなくて

苦肉の策で「フ」に句読点の「。」で「フ。」

また、ちょいちょいと意味不明な

ひらがなの羅列がupされたりと笑わせてくれる。

そんなお袋が、今年6月初めに他界した。

いろんな伝説を残して…。

先日、4歳のおチビが

七夕の短冊に願い事を書くとき、

「おばあちゃんにでもイィ?」と書いたのが

「おばあちゃんげんきですか」。

本人曰く…

「だって、元気じゃないと

天国でもおはなしできないやろ」

おチビなりに「死別(わかれ)」を理解しているようだ。

#七夕 #たんざく #おばあちゃん

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック