calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

archives

瑞松寺の鐘楼
2018.03.18 Sunday

浄土真宗本願寺派・涙池山瑞松寺は、

私の住む町で除夜の鐘を打つお寺。

子供の頃から大晦日の夜

除夜の鐘を突きに行っていた。
その瑞松寺の鐘楼(鐘突き堂)は

阪神淡路大震災のおり傷んだ箇所や

老朽化などにより

現在取り壊され建て直し工事が

行われている。


瑞松寺は、天正9年(1581年)

本堂と鐘楼が開創され、

解体された鐘楼は

寛政4年(1792年)再建

されたものらしい。
解体された鐘楼の瓦を見ると…
文政9年(1827年)

江戸時代・11代将軍 徳川家斉の時

製造されたと刻印されている。
作者は、摂津の国・吹田村の

瓦師・武内七兵衛。

100年以上風雨にさらされていた

瓦には見えないほどの耐久性。
すばらしい手焼き技術だ。
新しくできる鐘楼で

打たれる除夜の鐘を

楽しみに待っている。

 

#瑞松寺 #鐘楼 #瓦師


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック