calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

京都を堪能
2018.11.07 Wednesday

旧嵯峨御所と言えば嵐山・大覚寺。

都で大飢饉による疫病が流行。

弘法大師の勧めにより

嵯峨天皇が写経を勅封し

天下泰平となったのが818年。

その写経が収められている

勅封心経殿(ちょくふうしんぎょうでん)は

60年に一度しか開かない。

それが今年2018年。

1200年の時を超え開かれる

戊戌開封法会(ぼじゅつかいふうほうえ)。

嵯峨天皇直筆の写経や、大正天皇、

昭和天皇ほか宮家の方々の書など

普段見られない宝物が展示されている。

一生に一度のチャンス。

じっくり拝観させていただき

大覚寺を北へと移動。

高雄山の急な石段と山道を登り

神護寺へとたどり着く。

少し彩づいた紅葉が美しい。

参拝を済ませ徒歩で

鳥獣戯画図などで知られる

大好きな栂尾・高山寺へ。

残念ながら台風時の倒木などで

本堂にはたどり着けず

石水院でゆっくりとくつろいだ。

次にバイクで京都市内へと移動。

ここへ行けば宝くじでも当たるかと

御金神社(みかね)に参拝。

闇が垂れ込んだ頃、

ライトアップとマッピングで

昼間の姿とは違う二条城を楽しむ。

この時季にしては汗ばむほどの

好天に恵まれた一日を

少し冷えだした闇夜に浮かぶ

幻想空間。

朝早くから夜まで

ゆっくり堪能した京都だった。

 

#大覚寺 #嵐山 #戊戌開封法会 #神護寺 #高山寺

#御金神社 #二条城 #kyoto #京都


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック