calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

手相
2007.03.27 Tuesday

先日、一通のメールが届いた。
むかし旅先で知り合った、東京に住むA子からだ。
「仕事で大阪に行くので、久し振りに会いましょう」とのこと。
10年以上、会ってないなぁ〜と思いながら「OK」と返信した。
駅まで迎えに行くと、ニコニコ顔で手を振ってくれた。
「相変わらずだなぁ〜」とは、お互いの口から出た言葉。
元気そうだったのがなによりだ。
話を聞くと、現在「占い師(手相)」をしているという。
彼女らしいと言えばそうなのかもしれない。
占いの仕事が忙しく、占いの専門学校の先生もしているらしい。
「手相なんて見て貰ったことがない」と言うと、彼女が「見てあげるよっ」と私の両手を眺めだした。
「ふ〜ん…あのねぇ」と話し出した彼女の言葉は…
「アナタは裏表が無いのよ。」
自分のことはよく分からない私は…そうなの?
「言い換えれば、馬鹿正直って言う感じかな」と笑う彼女。
オイオイ…。
「不器用なんだよね。でも決して諦めないんだ。」
「人の目より、自分の思いなんだ。ガマン強いんだね。」
そうなのだろうか?
「最近、少し疲れ気味だから気を付けないとね。」
「ここ20年ほど医者に行ったことがない」と答えると、
「自分では、疲れていると感じないくらい身体が強いのね。でも、気を付けないとダメだよ。」と忠告された。
それって誉められてるの?けなされてるの?
「それから、すごくシャイな人なんだよね。」
「そのくせ、いつまでもヤンチャなんだぁ。」
それってどういうコト?
「好奇心旺盛なんだよ。」
そうかなぁ、と思った横でカミさんが「当たってるっ!」
ほんの2時間ほどの再会だったが、懐かしい気持ちになったことは間違いない。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック